株式会社川瀬建築

059-268-3394

職人紹介|STAFF

信頼できる大工と一緒に家を創ってほしい

私がこの世界に入ったのは、神社やお寺なども手掛ける昔ながらの木造建築屋。
そこで、見習いからスタートし、負けず嫌いの私は、仕事後も倉庫で一人練習を重ね、27 歳で総括の親方になりました。
軌道に乗った頃、会社が倒産。仕事を探さねばと、一般住宅メーカーの下請けの大工として働くものの、家の土台となる基礎の作り方、ローコストのために使われている木材など、ギャップに愕然とし、自ら会社を立ち上げました。
こだわった木材を使い、腕のいい大工が家を建てる。
家を建てる大工次第で、家の善し悪しが決まります。
お家作りをお考えの方は、大工を見て選んでいただきたい。
ぜひ川瀬建築の職人たちを見に来てください。

株式会社川瀬建築 代表 川瀬泰弘

Pickup職人

大工 小河 徹慈

出来上がった図面をカタチにしていくのが大工の仕事。

木の性質を見極め、家のどこにどの木材を使うのか、どう建てるのかを決めるのは、大工の腕の見せ所でもあります。 設計図にはない、飾り棚、化粧柱、造作・・・
施主様の思いを、これまでの大工の経験や知識をフルに活かしてアレンジしていくのは本当におもしろい。

どうぞ、建設中の家を見に来てください。私たちのこだわりは、家の骨組みから完成するまで、作業ひとつひとつに込められています。 住む家の骨組みがどうなっているかを見ていただくと、これから一生暮らしていただく家の見方も違ってくると思います。

現場は、いつもキレイに。

今日も心を込めて、家を建てております。

どれだけ手間がかかっても一本一本オーダーに
合わせ丈夫で美しい木を製材しています

私たちは原木市場から丸太ごと仕入れ、加工している木材屋です。
丸太を加工し、半年から一年ほど自然乾燥させ、木の水分量を見極め、さらに一本一本オーダーに合わせて加工しています。
今は人工的な機械乾燥の方が大量生産もできます。
しかし、年輪が細かくキレイな目の丈夫ないい木は、機械では乾燥できないのです。ほかにも、強度はもちろん、脂ののり、美しさ、木の香りなど自然乾燥にしかできないことがたくさんあります。
だからこそ、手間ひまをかけてでも、いい木を加工し、ホンモノの家に使ってもらいたい。他ではあまり見かけませんが、川瀬建築さんでは、地鎮祭に私たちも立ち会うのが恒例。どんな方がおうちを建てるのかを知ることで、よりいい家作りのために力を発揮しております。

  • 山カ木材 松谷浩二

  • 山カ木材 松谷健吾

  • 山カ木材 松谷孝美

職人たち

  • 駒田製瓦所 駒田仁志
    屋根瓦

  • 川口板金 川口浩利
    樋・板金

  • 山カ木材 松谷健吾
    製材

  • 未来屋マナ(株) 代表取締役 中井保生
    内装・クロス

  • (株)サンコー 岸田信也
    サッシ・住宅資材

  • (株)東進  荒井啓吾
    電気

  • 安濃設備 高橋琢也
    給排水設備

  • (株)MERCURY 代表取締役 川瀬貴三
    基礎・外構

  • 渡辺パイプ(株) 山﨑一弘
    住宅設備

  • (株)山西  梅田博司
    建材

  • (株)セイワ 橋本裕次
    外壁